楯野川 純米大吟醸 凌冴 (りょうが) +15 山形県内限定品 1800ml
辛口を凌ぐ冴え、山形県限定流通の辛口 純米大吟醸
出貨方式 自取 / 送貨
定價 HK$599
價錢 HK$340
已售罄

山形県限定流通の純米大吟醸

昨今の辛口日本酒の人気に合わせ、「辛口を凌ぐ冴え」をコンセプトとして商品が企画されました。

辛口とありますが、これよりも先に販売されている楯野川の代表的な辛口となると日本酒度が+8の純米大吟醸 本流辛口。

この酒の日本酒度は+15とさらに辛口になります。 (日本酒度は数値が大きいほど辛口になります)

切れ味冴え渡る辛口

米の旨味と爽快な切れ味が冴える純米大吟醸の辛口酒。

料理を引き立てる食中酒としてお楽しみいただけます。常温または冷やしてお飲み下さい。

余談ですが、日本酒度の数値は何の数値かおわかりでしょうか?

この数値、実は水との比重になります。

5℃の温度のお酒に日本酒度計と呼ばれる特別の浮秤(ふひょう)を浮かべて測定します。

15℃で4℃の純粋の水と同じ重さのお酒(比重=1)は日本酒度±0で、 それより軽いものはプラス(+)、重いものはマイナス(?)で表示します。

比重が重いのはどうして甘口になるのかというと、お酒を醗酵するには酵母のエサとなる糖分が必要となります。

酵母が糖分を食べてアルコールと炭酸ガス(醪にぶくぶく出てくる泡ですね)を生成するのが醗酵になります。

このときに酵母が食べきれなかった糖分を残留糖といい、糖分は比重が重いので、

お酒の比重が重い = 残留糖が多い = 甘口

と判断しているわけです。

ただ、人間の舌は非常に複雑ですので、アルコール度数や酸度(アミノ酸やコハク酸、酢酸等を含む総酸度)などが 複雑にからみ合っていますので、甘い辛いの判断は個人によっても違います。

日本酒度はひとつの目安としてとらえてください。

日本酒度が+15という数値は、数値上はかなりの辛口となります。

楯野川 純米大吟醸 凌冴(りょうが) +15 山形県内限定品

楯野川 純米大吟醸 凌冴(りょうが) +15 山形県内限定品
 

 このお酒の成分

原料米 美山錦
精米歩合 50%
酵母 山形酵母
日本酒度 +15
酸度 1.3
アルコール 15.0%
重要提示:
您必須確認您已年滿18歲方能購買此產品。 送貨到指定地點須有18歲或以上的人在場接收,否則會取消送貨安排,須另外約時間交付。

IMPORTANT NOTICE:
By placing an order, you must confirm that you are 18 years old or above. A person aged 18 or above must be present to take delivery, otherwise delivery shall be withdrawn and attempt at another agreed time.

『根據香港法律,不得在業務過程中,向未成年人售賣或供應令人醺醉的酒類。』

Under the law of Hong Kong, intoxicating liquor must not be sold or supplied to a minor in the course of business.